結局下ろした雪の片づけが夕方までかかったのでベーコン作りは翌日に。痛む尾てい骨をごまかして再びスコップを握る。
例年バイクの脱出路を作っている裏口の雪をどかして使い捨て燻煙室をまず制作。相変わらず気温が高いので10分もかからず出来てしまう。

物置の隅に畳んである段ボールを適当に見繕ってつくった「燻煙箱」を設置。
がっかりするほどみすぼらしいが用をたせばいいのでそんなもん。(笑 どうせ今回は様子見。

箱の温度管理をしながら燻す事4時間、できた。見た目は立派な薫製♪
ベーコンの作り方とか細かい事はwebを探せばいくらでもあるので省略。